逆援助出会い交助会

実録!サクラの裏事情①

おそらくこのページは日本初!?

ここまで完璧なサクラ対策を提示しているサイトは無いと実感できるでしょう 。なぜなら、これを読んだら、あなたがヘマしない限り、サクラに出会う率は限りなく0%に近づくからです。「本当に美味しいラーメン屋は教えたくない」と同じ気持ちでいっぱいですが、当サイトを楽しんでいただいた方もおそらく、そんなラーメン好きに間違いないと思い、同志として歓迎しましょう!

タイトルで斬る!
結論から先に言うと明らかに怪しいタイトル、エッチなお誘いメールや、お小遣いメール(逆縁助)などを匂わすものは返信するだけ無駄です。かまっているだけで進展はありません。「たまにはそういう事もあるだろう?」…無いですね。自分なら即ポイしちゃいます。

■今からラブホでラブラブ…
こっちがどこに住んでるか知ってるの?(相手も最初にどこにいるか言わない場合が多い)
■行ってみたいラブホが…
大分ひねっているけれど、他人とは行く訳がない。ある意味痛々しい嘘。
■○○万円あげるから…
現実なら当然ホストに貢ぐ。男遊びは金持ちのステイタス。

これは一部の例ですが、アダルトニュアンスなメールは70%近くはサクラと見込んで良いでしょう。けれどサクラもこのネタを使うのには回数指定らしきものがあるらしく(一応リアリティーを演出)、掲示板にも書き込んでいることも多いので、それも手を出さずに斬るべし。

ニックネームで斬る!
まず一目で怪しいと疑うのはフルネーム。特に40代以降の人(キャラ?)に多く見られませんか?さすがにこれは怪しく思うべき。携帯が上手く使えない人が出会い系サイトなんて高度なテクニックを要するサイトに手をつけると思えません。おそらくそのキャラとの対話では「携帯が上手く使えなくて写真も載せられない」と言うでしょう。斬るッ!

絵文字多用のニックネームも斬る!携帯電話の登録をするとき、女子高生でもそんなことしません。ワンポイントくらいは許容範囲ですが、キラキラしているものなどはサクラが名前のネタに困ってつけているもの。

呼び名で斬る!
これは自分のニックネームのつけ方によるのですが、例えば「ハットリくん」とつけていて、「ハットリくんさん」という宛名になっていたら、また逆に「海藤」とニックネームで「海藤」と初対面で呼び捨ての宛名で来る。これはメカが、メールマシーンが生成している釣りメールです。これには特徴があって、一日に何時間置きに一回打たれ、大方サクラ側も「この時間なら見てもらえる」と計算した時間に発射します。しばらくサイト放置したら、「あ、この時間帯に来るのね」というのが把握できると思います。大体3時、6時、9時あたりが怪しい時間帯ですが、特に9時は本物メールとの見分けもできなければならないので厄介なのですが、ここページの基準を9割をクリアしていたら大丈夫かな~?と言う所です。

ニックネームのつけ方にも一工夫を!

慣れればサクラにも気づけるようになるので、はじめは上記事項にさえ注意していれば、きっと本当の出会えるメールをゲットできるはずです。
そして延長戦、ブッタ斬り第二ラウンドへと続きます!

>>実録!サクラの裏事情②はコチラ

地域別

年代別