飲み友達だった40代の奥さんと知り合いになり、逆援助の関係で付き合っています

飲み友達だった40代の奥さんと知り合いになり、逆援助の関係で付き合っています

よく足を運んでいた飲み屋で仲良くなった人たちとバーベキューやキャンプをして、それに参加していたんですが、そこで40代の奥さんと知り合いになり、今は彼女と不倫中です。そもそもはなんとなくバーベキューに興味があったのと、良い出会いでもあればいいかなと思って参加しただけなんですが、連絡手段としてお店の人がLINEのグループを作ってくれたんです。僕もそこに招待されてLINEで連絡を取り合いながら参加していたんですが、彼女のアイコンに顔写真が載っていて、それが色っぽかったんです。だから会う前から狙っていて、同じバーベキューに参加したタイミングで話しかけ、そこから今の関係に発展しました。

僕は39歳で独身なのですが、相手が既婚者なのでこれは不倫なんです。徳島県の小松島市に住んでいて会うのは2週間に1回ぐらいのペースです。また、これはただの不倫ではなく、僕は彼女に逆援助をしてもらっています。僕がお金に困っていたのもあり、それを聞いた彼女が逆援助の関係にしてくれました。最初はタダで会っていましたが、今は毎回お金をもらっています。僕はどんな経験は初めてでしたが、彼女は過去にも何度か同じような経験があるみたいです。

彼女自身、夫婦関係がうまく行っていないことと相当な寂しがり屋という性格のせいで不倫も何度目みたいです。しかも、自分にとって都合のいい関係を築くためにはお金を払ってしまったほうが手っ取り早いみたいで、そういう経験が何度もあるみたいです。彼女は性欲のほうも相当強いんですが、だからこそ相手も選ぶみたいで、僕のように体力と持続力がある相手にはたとえお金を払ってでも関係をキープしたいと考えるみたいです。僕も彼女に負けじと性欲はかなり強いほうなので、そんな彼女の思いに応えることができていますし、むしろ楽しくてしょうがないです。

彼女は年上ですが、人妻特有の生活臭もして、普通の女性以上に興奮できる要素が多いのでお金をもらった上で楽しませてもらっているんです。彼女の夫には内緒の関係ですが、すでに夫婦関係はかなり冷えきっている上、確証はないものの旦那さんのほうも浮気をしている可能性があるみたいなので、仮にバレたとしてもどうでもいいみたいです。だから今は堂々と市内で会ったり、彼女の自宅にお邪魔して会うこともあるほどです。安全面を考えれば相手の自宅なんて最も危険な場所なんですが、それさえ平気なほどなのです。そもそもバーベキューにもひとりで参加していましたし、最初から不倫することが目的だったのではないかと思えてしまうほどです。

人づてに人妻っていうのは欲望を抱えていても何もできない日々を過ごしているので欲求不満になっているケースが多いと言われていたんですが、まさしくそんな感じでした。典型的な欲求不満女性に出会うことができたのは初めてですから、このあとも思う存分、その身体を楽しめそうです。彼女は都合のいい関係を求める女性なのでエスっぽい側面が強い女性なんですが、その半面、受け身に徹したい部分もあるみたいで、たまにエム側を希望することもあります。

そのため、僕は人生で初めてSMプレイというものも経験しています。僕も彼女もそこまで本格的な行為は望んでいないので、ソフトなレベルのものですが、初めてということもあって楽しんでいます。軽く縛ったりするだけでも、いつもの雰囲気とは違うので、ゾクゾクしてしまいます。だから今後はこういうアブノーマルなプレイも取り入れながら遊んでいければと思っているわけです。

あと、徐々にではありますが、自分の中にエスの部分が本格的に出てきていて、彼女の家で彼女を抱くときなどには、今まで以上に興奮を覚えるようにもなっています。彼女の自宅で関係を持つときには、当然ながら彼女と旦那さんの寝室を使うことになりますが、そこは普段、旦那さんも寝ている場所です。そんな場所で留守の最中に関係を持つことに大きな興奮を覚えるんです。

最初のころはそういう意識もなく、普通に会っていただけでしたが今はそういう思いがあるわけですから、彼女と過ごす中で徐々に自分の性癖や快感を覚えるポイントが変わってきたのだと思います。今後もいろいろなプレイを経験していけばさらに自分が変わっていく可能性もあるので、そういう変化が楽しみでもあるんです。そういう結果も得られたので、この新しい出会いを獲得して本当に良かったです。

徳島県の逆援助情報を確認する→

地域別検索

北海道・東北地方

北関東地方

首都圏

甲信越地方

東海地方

関西地方

中国・四国地方

九州・沖縄地方