セックスレスの人妻相手に逆援助でホストのようなことをしています

セックスレスの人妻相手に逆援助でホストのようなことをしています

僕は今、41歳の人妻相手にホストのようなことをしています。僕自身は高知に住んでいて、28歳で過去にホストの経験はないんですが、相手がそういうことを求めてくるので、見よう見まねで頑張っています。彼女は子供がおらず、夫とふたりで室戸市内に暮らしていますが、セックスレス夫婦です。夫が勃たない状態になってしまったらしいです。そのため、浮気しまくりでセックスしまくりなんです。僕とは身体の相性もいいので長期的な関係になりつつありますが、彼女が嫌だと言わない限り、僕のほうからこの関係を終わらせるつもりはありません。なぜなら、彼女から逆援助を受けているからです。これまでセフレがいたことはありますが、逆援助はこれが初めての経験です。これは彼女のほうから言い出したことで、最初に会ったときから今に至るまで、会うたびにお金を受け取っています。

しかも、毎回数万円を受け取っているので総額では相当な金額になっています。こういう関係なので僕のほうからこの関係を切る理由はありません。ホストのように彼女をエスコートし、彼女にお姫様気分を味わってもらっているので、彼女も僕との関係には夢中です。夫との関係が悪化したことで、彼女は浮気をするようになったそうですが、ただ浮気をするだけではなく、ステータスを感じられる浮気がしたかったわけです。だから僕はホストのように振る舞うことを求められているんです。セフレなので基本は身体の関係ですが、彼女はそれだけではなく、あらゆる状況でエスコートを求めてきます。週末にふたりで高級レストランに入ったり、若いカップルみたいに遊園地に行くこともあり、デートのような過ごし方をすることも多いんです。

しかも、安いラブホとかビジネスホテルみたいなところでエッチするのが嫌みたいで、そこそこのランクのホテルに予約を入れて会っています。僕も最初はカジュアルな格好で会っていましたが、徐々に彼女と行く場所の方向性がわかってきたので、今や服装もスーツがメインになっています。そういうアイテムも彼女が買ってくれる場合があり、お金以外の面でもありがたい状況です。もちろん、それだけのことをしてもらっているので、こちらもそれなりにお返しをしています。特に身体の面ではしっかりと頑張っています。僕もテクニックを磨いて、彼女に奉仕させてもらっています。彼女とのエッチで最高の気持ち良さを提供するために、わざわざほかの女と会って、クンニの練習台にしたりしているんです。

いくら脳内でシミュレーションしてみても、やはり実践経験を積んで相手のリアクションを見ながらじゃないと上手にはならないので、そこまでしているんです。しかも、これは練習とは言っても、せっかくなら自分の好みのタイプの子に会いたいと思って、見た目にこだわって相手を探しています。そのため、練習なのにおいしい思いができています。中には僕とまた会いたいとまで言ってくる子もいて、なかなか楽しいです。それに、こんなことを言ってはなんですが、普段は41歳の女性を喜ばせるためにエッチしているので、そのあとに20代の子を抱くと肌のレベルもぜんぜん違っていて、その違いも含めて楽しめています。なんていうか、前までは若い肌が当たり前でしたが、若い肌のありがたみを実感するような日々になっているんです。でも、それがうまいこと息抜きになっているので、41歳の人妻との関係も良好なものになっているわけです。要はバランスってやつです。

しかも、人妻からは援助を受けていてお金をもらっているので、そのお金を使ってほかの若いセフレとも遊べるので、今までにないほど日々の生活の中に女っ気がある暮らしができています。人生でそこまでモテた経験はなかったのですが、今はまるでモテ期がきたような感じです。こんな人生もあるんだなと感慨深いものがあります。あまり派手に遊ぶと人妻にバレて捨てられる恐れもあるので、そこだけは心得ています。でも、それなりに遊んでもバレないという安心感を今は得ていることもあって、とにかくまだまだセフレ作りを頑張ろうと思っている自分もいるわけです。僕はホストのキャリアがないんですが、もしも本当にホストをしていたら、こういう生活が当たり前だったのかなと思うこともあり、そういうふうに考えると、ホストしていたら良かったと思うこともあります。そうなってたら、もっと楽しい人生だったかもしれません。

高知県の逆援助情報を確認する→

地域別検索

北海道・東北地方

北関東地方

首都圏

甲信越地方

東海地方

関西地方

中国・四国地方

九州・沖縄地方