掲示板を見て興味が沸き、夫に知られないように逆援助で特殊なプレイを楽しんでいます

掲示板を見て興味が沸き、夫に知られないように逆援助で特殊なプレイを楽しんでいます

沖縄県石垣市に住んでいる32歳の人妻です。夫は公務員をしています。私はこちらの生まれではなく、生まれたのは九州です。結婚を機にこちらに移住してきました。すぐに慣れると思っていたのですが、島には島の独自の暮らしがあって、そこにはなかなか慣れませんでした。夫は味方でいてくれるのですが、昼間などは家にひとりでいることがほとんどですから、孤独を感じます。そんな日々がもう数年も続いていたのですが、寂しさを紛らわせるために出会い系サイトを覗いたのがすべてのはじまりでした。私は島暮らしなので、まさか身近でサイトを通して会える相手がいるとは思っていなかったので、あくまでもサイトの書き込みを見て楽しみたいという思いしかなかったのですが、そこには今まで想像もしたことがなかったような過激な書き込みがたくさんあったのです。

そのため、見ているだけでは満足できずに自分もそういうことをしてみたいという思いが強くなっていき、今はサイトで出会った相手に逆援助をして会っています。島で夫以外の人と会ってしまえば、すぐに知られてしまいますので、会うときには本島まで出かけています。そのため、あまり頻度は多くないのですが、たまにサイトで出会った本島の人や本土から観光や仕事で来た人と知り合って、彼らに逆援助をして楽しんでいます。私は専業主婦なので家にいないといけないのですが、夫も私が島の暮らしにまだ慣れないことを知っているので、たまには息抜きをかねて実家に帰ったり、どこかに遊びに行ってもいいと言ってくれるのです。その場合、さすがに日帰りだと厳しいので、泊まりがけで出かけていいと言ってくれるので、そういう機会を使って遊んでいるのです。

自分で言うのも厚かましいですが、私はそこそこモテるルックスなので、普通にサイトで相手を募集しても相手は簡単に見つかると思います。でも、私はリスクを背負ってまで相手と会うからには、せっかくなら自分の好きなようにセックスしたいという思いが強かったのです。私は夫の前ではノーマルな女で過ごしていますが、本来の私はドがつくレベルのエム女なんです。そのため、こういう特殊なプレイに付き合ってくれて、本気で遊んでくれる相手を探したかったので、こちらから援助しているわけです。サイトなので、こういう特殊なプレイをしたいと言っても相手はすぐに見つかりますし、お金までお支払いするわけですから、気軽に会ってくれます。さらに、本土の人たちの場合には援助をしなくてもいいので交通費を出してほしいとか宿泊費を出してほしいと言ってくる場合もあります。

そういう形で相手の金銭的な負担をこちらが背負って会うパターンもあります。また、いくらドエムとは言っても相手へのこだわりはあります。清潔感がある人じゃないと嫌ですし、できれば見た目もイケメンのほうがいいわけです。そういう相手を見つけて、SMプレイを持ち掛けるわけですから、やはりタダでとなると、なかなか難しいような気がしています。でも、この遊びをはじめてから、島で思い悩むこともなくなりました。夫がいない昼間の時間帯はサイトにアクセスして書き込みを見たり、返事をくれた相手とメールで会話したりしているので、そういう行為だけでもとても楽しいですし、ストレスもなくなりました。最近も出張で来たサラリーマンの男性と会ったのですが、とても丁寧な話し方をする人で、紳士的な態度の男性でした。

彼も既婚者だったので、バレたらお互いの家族がグチャグチャになるわけですが、彼は本土の人間なので、沖縄には知り合いはいません。私も生まれは九州で沖縄本島には知り合いがいないので、ここなら堂々と会えるのです。もちろん、夫には嘘をついているので、それなりに罪悪感はありますが、こういうストレス解消方法がなければ、私は島で暮らしながらおかしくなってしまい、これ以上は結婚生活を続けていくことができなくなるかもしれないので、そういう未来がやってくるよりは、浮気をしてでもストレスを解消したほうがいいと思っています。今も新たな相手との待ち合わせの話を進めていますが、その人も仕事で沖縄へ来るそうです。そのため、どこでどうやって会って、何をして過ごそうかとお互いにプランを出し合って楽しんでいます。当日も楽しみですが、やはりこういうやり取りをしている時間もとても楽しいので、それも含めて幸せな日々です。

福島県の逆援助情報を確認する→

地域別検索

北海道・東北地方

北関東地方

首都圏

甲信越地方

東海地方

関西地方

中国・四国地方

九州・沖縄地方